読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんつくのぱんつくぶろぐ

ぱんつくはぱんつく

深夜のダメ恋図鑑を読んで考えた アレッ?元カレも相当駄目じゃね?

相変わらず、漫画を読むときはkindleを使っています。

そんな日々の中、ちょくちょく広告にも出てきて気になってた漫画がコレ。

 

深夜のダメ恋図鑑 (フラワーコミックス)
 

 「もこみちは8頭身なのに何でオマエは5.5頭身しかないの?」

というブッタ切りの台詞でおなじみの漫画です。

 

だいぶ前から広告に出てきてて、ちょっと気になっていたのですが、深夜を前につい購入して読み切ってしまいました。

 

そしたら!!

アレ、このだめんず、見たことあるなーと思ったら元カレじゃんと思ったのでつい日記書きたくなりました。

 

元カレは、この漫画に出てくる諒君とまったく同じですね。

私が家賃払ってる家に住んでおいて家賃折半とかはナシ。

掃除洗濯は基本しない。

料理は、私が一緒だとやる、って感じでした。

というか、私が手伝うそぶりを見せないと絶対にしない。

 

それで、私も若かったなー、と思うのは、自分に自信がないのと、経験が少ないのとで、向こうの云うがまま、流されるままになってたことで、

今にして思えば、家賃折半にしてもらえばよかったし、料理も、べつに私だけがしなくてよかったし、掃除も洗濯も、向こうだって私の家に住んでるんだからフツーにやってもらえばよくて、やらないんだったら怒ったり出ていったりしてもらえばよかったんだな、ということ。

 

というか、そもそも私は家事がものすごく嫌いなんで、そもそものニーズがお互いに合ってなかった。

私は、家庭を支える人間にはまだまだなれてないんですよね~。。。

 

結婚を夢見たのも本当に若さゆえで、結婚する前に別れてよかった~~~、と、心底思います。

 

たぶん、向こうは向こうで、こんなメンヘラと別れてよかったわ、って思ってると思いますが、あちらは根本的な自分のダメなところに気づいてないので次も失敗すると思っています…。

根本的なダメなところは何かというと、「オレはスゴイ!」っていう根拠のない自信です。

特に何かができるわけでもないのですが、学歴だけは自慢なので、そこの自信が強すぎるんだよね…。

ちなみに、私が振られたんだけど、振られる理由は私が100%悪いので、その直接の原因になったことは弁解の余地ないです。

理由は私にもあるけど、それが許せんというのは仕方ないし。

 

ただ、実生活に結び付く部分では、私もダメだが向こうもダメっていう、それ結婚にはどう考えても早いよね?という段階だったので、取りやめて正解です。

 

しかも、なんで私が仕事をわざわざやめて向こうについていく、っていう話になるのかはやっぱり最後まで呑み込めなかったし。

私は私でやりたい仕事があり、目標の途中だったわけだが、そこは無視して、「好きならついてこれるだろ」みたいに思ってたんだろうけど、なんで見も知らぬ土地でそちらの実家暮らしにならねばならぬのか、マジで私には納得できなかったな~…。

 

この時代に実家暮らしっていうのもどうかと思うけど、なんで実家暮らしかって言ったら、仕事その時決まってなかったからだよ…。

お互い無職になって実家に突入しますって、責任感のかけらもないよな…。

仕事も決まってないのに結婚とか、ホント若さって怖すぎる…!

今にして思えば、マジで結婚しなくてよかったし、私は自分の目標のために、新しい仕事について何とか毎日頑張れてるわけだし、ホント別れてよかったなー!!( ;∀;)としか。

 

ていうか、そこの反省が、たぶん向こうはちゃんとできていないので、(私もできてないかな…)そこを直さない限りちゃんとした恋愛はできないと思う…。

 

私が良くなかった点は、自分の生活ベースができていなかった、ということに尽きる。

細かく言うと、仕事に対する姿勢、家事を日々やって自分の生活を決まったペースで営むこと、他人とかかわること、どれもできてなかったです。

 

この先、私は結婚願望とかない(もともとその無いはずだったのに、一時の過ちというのはホントこわい)ので、結婚するかどうかはまだ先の話だけど、今の仕事を始めて、新しく住み始めた土地も愛着を持てているので、結婚するとしたら、ここがいいな~、とは思います。

 

最近、恋愛しようとも思ってなかったので、何のやる気も出してませんでしたが、アラサーの大台に乗る前に、もう一度くらいはがんばってみるか、と、深夜のダメ恋図鑑を読んで考えさせられたのでした。

 

しかしまずは、過去の振り返りから始めないと、同じ過ちを繰り返しそうなんで、振り返りを行うことにします!

 

3人の女友達と、一緒に自分のダメ恋遍歴も振り返ることができる「深夜のダメ恋図鑑」、オススメです~。

(円と佐和子の毒舌が素晴らしい。正論過ぎて何回も読み返したい)