読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱんつくのぱんつくぶろぐ

ぱんつくはぱんつく

深夜のダメ恋図鑑を読んで考えた アレッ?元カレも相当駄目じゃね?

相変わらず、漫画を読むときはkindleを使っています。

そんな日々の中、ちょくちょく広告にも出てきて気になってた漫画がコレ。

 

深夜のダメ恋図鑑 (フラワーコミックス)
 

 「もこみちは8頭身なのに何でオマエは5.5頭身しかないの?」

というブッタ切りの台詞でおなじみの漫画です。

 

だいぶ前から広告に出てきてて、ちょっと気になっていたのですが、深夜を前につい購入して読み切ってしまいました。

 

そしたら!!

アレ、このだめんず、見たことあるなーと思ったら元カレじゃんと思ったのでつい日記書きたくなりました。

 

元カレは、この漫画に出てくる諒君とまったく同じですね。

私が家賃払ってる家に住んでおいて家賃折半とかはナシ。

掃除洗濯は基本しない。

料理は、私が一緒だとやる、って感じでした。

というか、私が手伝うそぶりを見せないと絶対にしない。

 

それで、私も若かったなー、と思うのは、自分に自信がないのと、経験が少ないのとで、向こうの云うがまま、流されるままになってたことで、

今にして思えば、家賃折半にしてもらえばよかったし、料理も、べつに私だけがしなくてよかったし、掃除も洗濯も、向こうだって私の家に住んでるんだからフツーにやってもらえばよくて、やらないんだったら怒ったり出ていったりしてもらえばよかったんだな、ということ。

 

というか、そもそも私は家事がものすごく嫌いなんで、そもそものニーズがお互いに合ってなかった。

私は、家庭を支える人間にはまだまだなれてないんですよね~。。。

 

結婚を夢見たのも本当に若さゆえで、結婚する前に別れてよかった~~~、と、心底思います。

 

たぶん、向こうは向こうで、こんなメンヘラと別れてよかったわ、って思ってると思いますが、あちらは根本的な自分のダメなところに気づいてないので次も失敗すると思っています…。

根本的なダメなところは何かというと、「オレはスゴイ!」っていう根拠のない自信です。

特に何かができるわけでもないのですが、学歴だけは自慢なので、そこの自信が強すぎるんだよね…。

ちなみに、私が振られたんだけど、振られる理由は私が100%悪いので、その直接の原因になったことは弁解の余地ないです。

理由は私にもあるけど、それが許せんというのは仕方ないし。

 

ただ、実生活に結び付く部分では、私もダメだが向こうもダメっていう、それ結婚にはどう考えても早いよね?という段階だったので、取りやめて正解です。

 

しかも、なんで私が仕事をわざわざやめて向こうについていく、っていう話になるのかはやっぱり最後まで呑み込めなかったし。

私は私でやりたい仕事があり、目標の途中だったわけだが、そこは無視して、「好きならついてこれるだろ」みたいに思ってたんだろうけど、なんで見も知らぬ土地でそちらの実家暮らしにならねばならぬのか、マジで私には納得できなかったな~…。

 

この時代に実家暮らしっていうのもどうかと思うけど、なんで実家暮らしかって言ったら、仕事その時決まってなかったからだよ…。

お互い無職になって実家に突入しますって、責任感のかけらもないよな…。

仕事も決まってないのに結婚とか、ホント若さって怖すぎる…!

今にして思えば、マジで結婚しなくてよかったし、私は自分の目標のために、新しい仕事について何とか毎日頑張れてるわけだし、ホント別れてよかったなー!!( ;∀;)としか。

 

ていうか、そこの反省が、たぶん向こうはちゃんとできていないので、(私もできてないかな…)そこを直さない限りちゃんとした恋愛はできないと思う…。

 

私が良くなかった点は、自分の生活ベースができていなかった、ということに尽きる。

細かく言うと、仕事に対する姿勢、家事を日々やって自分の生活を決まったペースで営むこと、他人とかかわること、どれもできてなかったです。

 

この先、私は結婚願望とかない(もともとその無いはずだったのに、一時の過ちというのはホントこわい)ので、結婚するかどうかはまだ先の話だけど、今の仕事を始めて、新しく住み始めた土地も愛着を持てているので、結婚するとしたら、ここがいいな~、とは思います。

 

最近、恋愛しようとも思ってなかったので、何のやる気も出してませんでしたが、アラサーの大台に乗る前に、もう一度くらいはがんばってみるか、と、深夜のダメ恋図鑑を読んで考えさせられたのでした。

 

しかしまずは、過去の振り返りから始めないと、同じ過ちを繰り返しそうなんで、振り返りを行うことにします!

 

3人の女友達と、一緒に自分のダメ恋遍歴も振り返ることができる「深夜のダメ恋図鑑」、オススメです~。

(円と佐和子の毒舌が素晴らしい。正論過ぎて何回も読み返したい)

kindle unlimitedで最近読んだおもしろい漫画を紹介するぞ~(一部例外アリ)

kindle unlimited、だいぶたくさん無料で読める本がありまして、読みたいな~、と思っていた漫画がサクサク読めています。

読んで面白かったものをいっちょ紹介!

 

 こちらは有名なので読んだことある方は多いと思います。

1巻~5巻まで読み放題です。

2巻までしか読んでいなかったので、この機会にさっそく読む!

 

安定しておもしろいですよね~…

私はシリアス系がめちゃくちゃ苦手なので、こういう1話完結で読後感が楽しくなる漫画は大好きです。

いつの間にか好実くんが自分より年下になっていることに軽く衝撃ですが…。

漫画には色々おいしそうなものはあれど、この漫画はそれがリアルに通販でお取り寄せできるというのが夢があっていいですよね。

私はいつか馬肉を取り寄せたい…。

 

同じく食べ物系で…。

こちらも知らない人はいないであろうWEBコミック発祥の漫画。

実はちゃんと全部読んだことがなかったのでこれも同じ機会に読破。

これも無料で読めるのは1巻~5巻まで。

ひとりでふらりとお店に入ってちょっとつまみながら飲むのあこがれる~…。

私は車通勤のため、ふらりと入ってふらりと飲む、というのができないんですよね。

アテとお酒の合わせ方もすごく参考になる~!

旅行する機会ができたら、その時たくさんひとり飲みするために読み込んでおきます。

 

これも面白かったです!

なぜこんなにもお酒をおいしく飲む系のエッセイってほんわかじんわりあったまる読後感になるのでしょうか…。

こないだ広島行った時に読んでおきたかった~!

他のエッセイでも読んだ名物編集者のKさんが出てきて、やっぱりこの方カレーマラソンの大食い大会で優勝されるだけの方やな…と変なところで感動しました。

kindle unlimited対象外です。

 

俺とSEXすれば売れる1巻

俺とSEXすれば売れる1巻

 

タイトルがすごい

それだけで読みたくなった。

表紙の女の子おっぱいすごいし。

中身ですが、真剣に漫画家を目指しつつも、なぜか体を狙われるという、(なんで???)な展開に目が白黒させられますが、主人公の漫画家さんが美人なんやろな~…と思う。

自伝的な内容なので 、こんなことがあるんや…!?という斬新な驚きが私にはありました。(私の一生ではこういう経験絶対できない…)

編集さんも主人公のこと実はすごく助けてくれたり応援してくれたりで、体を狙われつつも連載が…?みたいなところで2巻で終わってしまっているのがすごくもったいない!!

続きが読みたい!

もっと描いていただければ!

 

 この先生が描いておられるこちらの漫画もおすすめ。

「俺と~」を描かれていたと思えないほんわかした漫画でした。

(内容は料理がおいしそう!作りたい。ノリは「俺と~」に通底するものがあります。なぜか常に乳首出してるキャラが出てくる)

 kindle unlimited対象外です。

   

文豪失格 (リュエルコミックス)

文豪失格 (リュエルコミックス)

 

いやいやいや…!

こんな文豪アリ?!というのが最初の感想ですw

でも実際、史実をもとにかかれているみたいで、キャラたちがイケメンだし、しっかりと骨格を持ったキャラが動いているから、面白くて夢中で読んでしまった。

私は夏目漱石が好きなんですが、この漫画で描かれている、書生たちに振り回される漱石先生は見ててほっこりします。

芥川の「ぼやふ(ぼんやりとした不安)」ゾ―ンに突入する展開と、中也のツッコミが心地よくて、ページを繰る手が止まりません。

中也可愛い。

今まで知らなかった文豪の一面をコミカルに描いてくれているので、子どもが仮にいたらまずこれを読ませて小説に興味を持ってもらう作戦を取りたいところです。

Twitterでもときどき漫画を投下してくださるので欠かさず読んでます。

 

こんな感じでけっこう読みました!

BLもちょこちょこ読んでいるので、それはまた別途紹介できれば~。

 

以上です。

ゲームしない人生は損してるし、マンガやアニメに時間を費やさない人生も損してる。

seiga.nicovideo.jp

 

突然だが、ツイッター巡回していたら、これを深夜に発見したため、ニコ動上で読んでみた。

そしたら、めちゃくちゃ面白そうだったので、コミックスkindleで即買いした。

 

突撃! となりのプロゲーマー

突撃! となりのプロゲーマー

 

 

…うう、、めっちゃ感動した。

というか、そもそもゲームしない人間だったため、「梅原さん」のすごさもまったくわかっていなかったし、ビジネス書でめっちゃ売れた方(ちきりんさんが確か対談してた)、というくらいの認識しかなかった。

 

そんな自分を恥じた。

 

どんな世界にも「プロ」として強すぎる技術を持つ人たちがいるんだ、ということが本当にすごいな、と思ったし、日本が風営法の関係で、ゲームで賞金あるイベントができないんだと知った。

これはすごくもったいない。

 

日本で、たくさん賞金の出るゲームイベントが毎年開催される、、となったら、世のキッズたちは大喜びじゃないのかしら。

今はオンラインでもゲームできるみたいだけど、リアルでの「場」があることって本当に大切だし。

 

何より、私は、スポーツができるか/勉強ができるか、でしかその人間の価値を測れない尺度しか持てないしくみは変えた方がいいんじゃないかと思っていて、「ゲーム」というのはそういう社会を変革していく可能性をも持つ分野なんだ…、と思った。

 

そして、そういう世界があることは、くつきさんにマンガにしてもらわなければ絶対に知ることがなかったわけで、ツイッター巡回してなかったら絶対出会ってなかったわけで、インターネットにつながってて、マンガが在ってゲームが在る、という社会の現在にものすごく感動した。

 

自分は非リアのオタクだから、ほとんど日の目を見ない人生歩んでいるけど、その割にはマンガもアニメもゲームも中途半端だったなあ、、と来し方を最近振り返らざるを得なくなっている。

 

平成の世に生まれて、マンガ、アニメ、ゲームをとことんやってない、というのは、人生にとって大きな損失ですよ。

 

もっともっと、たくさんいろんな作品にダイブしていきたいし、いろんな作品を見たいしプレイしたい。

 

素敵な作品を作っていただき、世の中にこんな素敵な方々がいるんだということを教えていただき、本当にありがとうございました。

 

今から「突撃!となりのプロゲーマーII」を読みます。

  

突撃! となりのプロゲーマーII

突撃! となりのプロゲーマーII

 

  

以上です。

 

お盆休みはゲームしたい。

今日は疲れたので、早めにブログ更新してみる。

***

Steamというプラットフォームを利用してゲームを買ってみてる。

いろいろ気になるのがあって、どれにしようかな~、、と迷うけど、自分が思っていた「ゲーム」の世界と違ってて、すごく好みなのがこのSteam。

正直、30年近く、ゲームをしたことがないので機種名もほぼわからないんだけど、いわゆる家庭用ゲーム機、これをわざわざ買わなくて済む、というのが、まずめちゃくちゃポイント高い。

プレステで言うと(プレステしか名前がわからない)、知らない間に3、4まで出現していて、都度都度5万近くするハード買うの…?と思うと恐ろしい。

PCだったらそれなりのスペックのものが同じくらいの価格で買えて、しかも仕事もできるしゲームもできるしPCの方がお得では。。と思う。

あと、自分のようなゲームちょっとやってみたいな~、、(難しいのはわからん)というぬる~い希望に、そのまま沿うようなゲームが多い。

レビューも豊富だし、まとめサイトとか見てると結構ほしいもの、ツボに来るものがいっぱいあって、ちょっと我慢しよう…という気持ちにすらなる。

 

あと、もう一つポイントが高いのが、ゲームはDLすればOK、というところ。

ソフト買ったら場所取るし、ゲームソフトに対して幼少期からの思い入れというものがほとんどないので、DLして、即始められるというのも大変に好み。

コントローラ(最近はゲームパッドというのね…知らんかった)も有線/無線でつなげるし、PCあればこんな簡単にゲームできるんやー!と思って、感激。。

 

スマホゲーもやってたけど、楽しいし、飽きてはないんだけど、単純に操作が単調でもう少しレベルアップするにも何らかの操作性が欲しいな…。と思っていたところ。

スマホゲーだと、画面タップするかスワイプするかくらいしか、選択肢ないしね。

あと、昨日も言ってたaudiosurf2、マウスで操作するんだけどだんだんボタン押してやるゲームもやってみたくなった、というのが正直なところ。

 

ゲームパッドも買ってしまったので、これからお盆に向けてホラーゲームと箱庭ゲームというのをインストールしておこうかなと思ってる。

トロピコ4が気になってるので、お盆休みはそれとホラーゲームを交互にやろっかな。

 

もっと早いうちにPCゲームに出会いたかった…!

いろいろ調べてると、VRの可能性にもわくわくするし、PCゲー界がさらに発展していくことを心から望んでいます!

 

以上です。

steamでゲームDLしてみた

今まで全然知らなかったんだけど、「steam」というPCゲームの販売プラットフォームが存在していた。

ここでゲーム買えるのはもちろんだけど、コミュニティも発生していて、ユーザー同士で交流もできるっぽい。

(私は基本ぼっちなのでコミュニティは入れる気がしないし交流できる気もしないが)

 

PCゲーム、、というか、ゲーム自体実はあまりしたことがなく、昔プレステ2を持っていた時はコントローラーの使い方がわからなくてゲームするの止めたっていう思い出しかない。

そのあと、付き合った人とバイオハザードやる機会があって、かなり一緒にプレイしてやりこんでたけど、とにかくチェーンソー持ってくるゾンビが怖すぎて一人でプレイできなかった記憶がある。

そんなわけで、1人でゲームとかしたことない。

が、ツイッターで、ABZUというゲームを見かけて(なにこれ超やりたい!!!)と思ってABZUのこと調べてたら、steamに出会ったというわけ。

 

ABZUもそのうちやる予定だけど、まずsteamについて調べてたら、割と面白そうなゲームがたくさんあることを知って、自分のようなクソ初心者にもできそうなゲームをやってみることにした。

 

それがaudiosurf2です~。

 

マウスを横にシュッシュと動かすだけっていうお手軽さ。

そして自分の好きな曲を選んでプレイ曲にできるというありがたさ。

 

おかげでメタル聴くのがはかどりますわ…。

 

とりあえずsoulflyの曲を何曲かやってみた。

 

グローバルだと、同じ曲を何人もやってるけど、日本だと過疎っててそれが悲しい。

結構日々楽しめそうなので、好きな曲見つけたらこれでまずプレイする、っていう新しい楽しみ方ができた。

 

スコア伸ばして、好きな曲でトップ取りたいな~。

 

以上です。

kindle unlimited使ってみた

今日からkindle unlimited開始ということでさっそく使ってみた。

30日間は無料キャンペーン中みたい。

 

私が期待してたのは、BLとコミックが読み放題!!

になるかも…というところだったんだけども…

ジャンルで見てみると、ボーイズラブのコミックは3,000冊強と、数はありそうなのですが…

 

うーん、好きな作家さんをここから探したり、BLの中でもさらにジャンル別で探したりするのはなかなか大変そう。

4~5冊ほどkindleにDLしてみました。

 

「読み放題」という名に恥じない「数」ではあると思うのですけど、充実したBLライフがアンリミテッドだけで事足りるかと言うとちょっと疑問ですね。

 

始めたばかりなので、もう少し使い込んで、BL探してみま~す。

レコメンドで出てくる「特攻の島」も気になるので、読んでみようかな。

 

以上です。